PROFILE

MITCH (trumpet,vocal)

ストリート仕込みのエネルギッシュなトランペットとヴォーカル、老若男女すべての人々を楽しませるパフォーマンスから、彼のプロフェッショナルなエンターテイナーぶりをうかがうことができる。その場の空気を一変し、ニューオリンズにいるような錯覚を覚えるステージングには定評が有り、他のアーティストからのリスペクトの声も高い。自ら作ったBLACK BOTTOM BRASS BANDを離れ、単身New Orleansへ渡り、現地のミュージシャンと生活を共にし、New Orleansの黒人社会の中で様々な経験を積み、音楽の幅を広げ、タフさを身に付けた唯一無二の存在。

・生年月日・・・・・1974年2月13日
・出身地・・・・・京都市
・血液型・・・・・A型
・趣味・・・・・歴史研究、音頭、サウナ、歩き遍路。

HISTORY

13才よりトランペットを始める。

1993年大阪音楽大学在学中にBLACK BOTTOM BRASS BANDを結成。

1996年にポニーキャニオンよりメジャーデビュー。

国内外の様々なアーティストとの共演、ツアー、レコーディングに参加。

MITCH個人では1996年~2000年までKBS京都、FM-COCOLO、FM滋賀でラジオのDJとしても活躍する。

2000年、BLACK BOTTOM BRASS BANDを脱退し、単身New Orleansへ渡る。現地ではTREME地区(6th ward)を拠点にセカンドラインパレード、ブロックパーティー、Tuba Fatsとのストリートライブに日々参加し、地元のコミュニティーに深く溶け込んだ生活を送る。 Newbirth Brass Band, Lil’Rascals Brass Band, Russell Batiste Band, All Thatなど、各バンドのレギュラーメンバーとしてクラブ、ツアー、セカンドライン、葬式、ジャズフェスティバル等で演奏。

2000年〜2005年の半分以上をNew Orleansで生活し、帰国した現在も毎年のように訪れている。

2002年 初ソロアルバム「MITCH」をリリース。

2003年 京都市芸術文化特別奨励者に選ばれる。

2004年春、公開の映画「この世の外へ~クラブ進駐軍」(阪本順治監督)では萩原聖人、オダギリジョー、村上淳、松岡俊介らとともに主演グループの1人に抜擢され映画デビュー。役作りのために短期間で体重を10kg以上減量し、麻薬に溺れて死んでいくジャズトランペッター浅川広行役を見事に演じている。

2007,2009年とNEW BIRTH BRASS BANDの日本ツアーに参加。

2008年 2ndアルバム「MITCH ORLEANS」をリリース。

2012年、NEW ERA BOWL(京セラドーム大阪)にて日米国歌演奏。

2013年、NHK土曜ドラマ「夫婦善哉」にトランペット吹きとして出演。

2015年、MITCH’S LIL BRATS BRASS BAND 「LIVE AT BUDDY BUDDY」をリリース。

2018年より船場センタービルにてMITCH Presents SEMBA JAZZシリーズスタート。様々なゲストを迎えて隔月で開催。

参加した作品、コンサート、共演等

木の実ナナ(コンサート 等) 香西かおり(アルバムレコーディング,コンサート)
平井堅(アルバムレコーディング,コンサート,TV) 嵐(アルバムレコーディング)
chara×韻シスト(アルバムレコーディング) 中野良恵-Ego Wrappin(アルバムレコーディング)
大橋トリオ(コンサート ゲスト) 武田真治(アルバムレコーディング,コンサートツアー 等)
佐野元春(コンサートツアー 等) ウルフルズ(アルバムレコーディング) TAKURO-GLAY(コンサート)
日野皓正(コンサート) 北村英治(レコーディング,コンサート 等)
他 多数

出演Festival

New Orleans Jazz & Heritage Festival、Fuji Rock Festival、Sapporo City Jazz、Nakasu Jazz Festival、Okazaki Jazz Street、Takatsuki Jazz Street、等

河内音頭

本家鉄砲節河内音頭 鉄砲光丸の直弟子「河洲虎丸」として夏場は音頭取りとしても活躍している。

宣材用高解像度画像データ(クリックで拡大)